ブロッコリースプラウトの食べ方と効果

ブロッコリースプラウトの効果的な食べ方とは

ブロッコリースプラウトは、抗酸化作用や解毒作用があるということで最近とても注目されている食品ですが、どのようにして食べるのが一番良いのか気になりますね。



まず最初に考えることは、おひたしにしても良いのか?、それとも生で食べたほうが良いのかということです。

ブロッコリースプラウトは生で食べるとあまりおいしくないということで、おひたしにして食べるという方もいらっしゃるようです。

確かにそのほうがおいしいのかもしれませんが、栄養面から考えると生で食べたほうが良いということです。

そしてよくかんで食べるとさらに効果的だということです。

生で食べるといって一般的に思いつく食べ方は、普通のサラダのようにドレッシングやマヨネーズなどをかけて食べることでしょうか。

あるいは他の食べ物と混ぜて食べるというのも良いかもしれませんね。

どのくらい食べるのが良いのかということですが、1日20gを摂取すると良いといわれています。

ただし、効果は3日間持続しますので、毎日食べる必要ななく、3日に1度食べれば良いようです。

ブロッコリースプラウトは、アンチエイジング効果やダイエット効果、肝機能の改善、花粉症の緩和、がんの予防など、様々な効果がある、とても魅力的な野菜なので、食べることを習慣にしたいですね。


ブロッコリースプラウトの食べ方カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブロッコリースプラウトのダイエット効果について

ブロッコロリースプラウトがダイエットに効果があるということで、最近テレビなどでもよく紹介されているようです。

日本テレビの「解決!ナイナイアンサー」でもラクやせダイエット食材としてブロッコリースプラウトが紹介されていたようです。

ブロッコリースプラウトは、もともと肝臓の機能を活性化させるはたらきがあるということで注目されていましたが、肝臓の機能が低下すると脂肪の代謝利用が低下して肥満につながってしまうということから、ダイエット効果が期待できるというわけです。

ブロッコリースプラウトにはスルフォラファンという成分が多く含まれていて、これが肝臓の機能をアップさせ、糖分や脂肪を分解し身体の代謝をアップさせてくれのです。

このスルフォラファンを摂取できる食べ物はブロッコリースプラウト以外にはほとんどないということなので、そういう意味では貴重な食品であるといえますね。

スルフォラファンの効果というのは3日間持続するので、3日に1度食べればよいそうです。

1回の摂取量は約20gということなので、1パック〜1パック半くらいですね。

ただしブロッコリースプラウト自体はあまりおいしいとはいえないので、食べ方を工夫する必要がありますね。

生で食べたほうが効果的だということなので、一般的にはドレッシングなどをかけてサラダとして食べる人が多いようです。




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブロッコリースプラウトの育毛効果

ブロッコリースプラウトは、ダイエット効果があるということで、最近テレビなどでよく紹介されていますが、それだけでなく実は育毛効果もあるということが、近畿大学とリーブ21の共同での研究結果で明らかになりました。

その研究によると、ブロッコリースプラウトの抽出エキスを使う事で、なんと培養した毛乳頭細胞が約1.8倍も増加し、毛乳頭細胞内にある細胞分裂を刺激する物質である「VEGF(血管内皮増殖因子)」と「BMP4(骨形成タンパク4)」も約1.4倍になったということです。

ブロッコリースプラウトの抽出エキスを育毛剤の成分として実用化を目指しているということですが、ブロッコリースプラウトを食べることで育毛効果があるのかという点については、まだ明らかにはなっていないようです。

しかし、仮に育毛効果がないとしても、ブロッコリースプラウトには、アンチエイジング効果やがんの予防、シミ・シワの予防、血糖値やコレステロール値を下げるなど、様々な健康・美容効果がありますので、食べることを習慣にしたほうが良いでしょう。

ただし、ブロッコリースプラウトはそのまま食べてもあまりおいしくないので、様々な食材と混ぜあわせて食べるなどの工夫をすると良いかもしれませんね。




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブロッコリースプラウトの肝機能効果ついて

ブロッコリースプラウトは肝機能アップに効果があるということでとても注目されているようです。

なぜ、ブロッコリースプラウトが肝機能アップに効果があるのかというと、ブロッコリースプラウトにはスルフォラファンという成分が多く含まれているからです。

肝臓にはもともとアルコールなどの体に有害な物質を解毒する作用があるのはご存知でしょうか?

アルコールを分解する過程でアセトアルデヒトという毒素に変換されますが、この分解が遅れてしまうと体内にアセトアルデヒドがどんどん溜まってしまうと二日酔いなどになってしまいます。

そこで、スルフォラファンを摂取することによって、肝臓の解毒作用を促進し、アセトアルデヒドが体内にたまらないようにすることができるのです。

肝臓が悪くなると、高血圧や高血糖、メタボなどの原因になりますので、肝機能を改善したいのならば、ブロッコリースプラウトを食べることを習慣にしたほうが良いでしょう。

なお、普通のブロッコリーにもスルフォラファンは含まれていますが、ブロッコリースプラウトに比べるとかなり少ないので、肝機能アップを目指すのであれば、ブロッコリースプラウトのほうがおすすめです。





| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブロッコリースプラウトは栄養価が高い その理由は?

ブロッコリースプラウトはとても栄養価が高い食品として最近注目されていますが、その理由は何なのでしょうか?

ブロッコリースプラウトの主な成分は、スルフォラファンというもので、こらはファイトケミカルの一種です。

ファイトケミカルは、紫外線や害虫、菌などの外敵から身を守るため、植物に元から含まれている化学物質で、抗酸化力や免疫力を高めてくれます。

ブロッコリースプラウトには、普通のブロッコリーよりもスルフォラファンが20倍も多く含まれていると言われています。

スルフォラファンが体内に取り込まれると、各細胞において体を防御する酵素の生成が促され、体内の活性酸素を除去したり、有害物質を無毒化し、体外に排出するなど様々な働きがあります。

ですから、がんの予防や生活習慣病の予防、ピロリ菌の抑制、ダイエット効果、育毛効果、二日酔いの予防、花粉症の抑制など様々な効果が期待できます。

スルフォラファンの効果は3日間持続しますので、毎日食べる必要はなく、3日に一度食べればよいのです。

摂取量に関しては1回につき1パック〜1パック半程度食べるのが良いといわれていますが、そのまま食べてもあまりおいしくないので、サラダなどと混ぜ合わせて食べたり、スムージーにして摂取すると良いかもしれませんね。

ただし、ブロッコリースプラウトは加熱すると効果が半減してしまいますので、味噌汁などに入れて食べる場合は、食べる直前に入れるようにしましょう。




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブロッコリースプラウトの花粉症効果について

ブロッコリースプラウトに含まれているスルフォラファンという成分が花粉症の症状を抑える効果があるということで注目されているようです。

スルフォラファンには花粉症の引き金になるIgE抗体を抑えるはたらきがあることが明らかになりました。

スルフォラファンといえば、ダイエット効果や肝機能の改善、がんの予防効果などがあるということで注目されてきましたが、花粉症にも効果があるというのは驚きですね。

ここで疑問に思うのは、ブロッコリースプラウトではなく、普通のブロッコリーでは駄目なのかということです。

もちろん普通のブロッコリーにもフルフォラファンは含まれているのですが、ブロッコリースプラウトは普通のブロッコリーの20倍のスルフォラファンが含まれているということなので、せっかく食べるのであれば、ブロッコリースプラウトのほうが良いのではないでしょうか。

ブロッコリースプラウトは、加熱しないで生のまま食べるのが一番効果的だと言われていますが、そのまま食べてもおいしくないので、いろいろな料理と一緒に食べるのが良いでしょう。

豚の生姜焼きの上やお魚の煮つけの上に添えたりするのも良いですし、サンドイッチにはさんで食べるとおいしいようです。

スルフォラファンは、花粉症抑制効果だけでなく、アンチエイジング効果やダイエット効果、がん予防効果など、美容や健康にとても良い食べ物なので、1年中食べるようにしたほうが良いですね。

といっても、スルフォラファンの効果は3日間持続しますので、3日に1度食べればよいということになります。

花粉症対策におすすめの乳酸菌サプリ「乳酸菌革命」とは





| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブロッコリースプラウトはがんの予防におすすめ!

ブロッコリースプラウトはがんの予防に効果があるようです。

なぜかというとブロッコリースプラウトには、発がん性物質を解毒する酵素を誘発する抗酸化物質である「スルフォラファンが含まれているからです。

普通のブロッコリーにもスルフォラファンは含まれているのですが、ブロッコリースプラウトのほうが20%〜50%も多く含まれているということです。

では、ブロッコリースプラウトを1日どのくらい食べればよいのでしょうか?

数々の研究結果によると、スルフォラファンが効果を発揮するには、1日でおよそ30mgの摂取が必要であるということです。

この量のスルフォラファンをブロッコリースプラウトから摂取するためには、1〜1.5パックを食べる必要があります。

ただし、毎日食べる必要はなく、3日に一度食べればよいということです。なぜかというと、スルフォラファンの効果は3日間程度持続すると言われているからです。

3日に一度であれば出費も少なくてしみますし、買い物もそれほど面倒ではないですよね。




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブロッコリースプラウトの洗い方

ブロッコリースプラウトを食べるときに、洗ってから食べたほうが良いのか、そのまま食べられるのか気になると思います。

スーパーなどに売っているブロッコリースプラウトは土壌栽培ではなく水耕栽培なので、基本的には洗わないで食べても問題はないようです。

しかし、生で食べる場合には衛生面を考えると、洗って食べたほうが良いかもしれませんね。そこで、ブロッコリースプラウトの洗い方をご紹介します。

ブロッコリースプラウトを洗うときは、根を切らずに、根のついたままスポンジを持って洗います。ボールに水をいれて、スポンジの方を持って葉を水につけ、ゆらゆらとゆするようにして洗いましょう。

また最近では、スポンジを使わずに、根をからませる方法でまとまって売っていることもあるようです。

でも、ブロッコリースプラウとの蒔く前の種に殺菌剤や発芽促進剤をコーティングしたりしている場合がありますので、それを考えると種は食べないほうが良さそうです。

なお、ブロッコリースプラウトは、新鮮なうちに食べたほうが良いので、購入したら翌日までには食べるようにしたほうが良いでしょう。

ブロッコリースプラウトは、がんの予防やダイエット効果など様々な健康効果があるといわれていて、とてもすぐれた食品なので、あなたも日ごろの食生活にぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?


| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ブロッコリースプラウトの食べ方と効果 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート